業研修生について

現在募集中!ご希望の方はお問合せフォームよりご連絡ください。

つるかめ農園では、農業研修生を随時募集しています。募集内容の詳細は以下のとおりです。

【研修期間】

1年以上。

1年目に習ったことを2年目に実践する流れが望ましいです。研修終了後、新規就農をご希望の場合、全力でサポートします。その他にも希望や状況により当農園の管理をお任せする可能性もあります。

【開始時期】

2018年4月~種蒔きが始まります。時期については相談して決めましょう。

     

【研修内容】

新規就農で自然栽培米や大豆、小麦をつくっているケースは日本では稀だと思います。5年目を迎え黒字化しているつるかめ農園でのノウハウを学び、『自然と共存共栄する暮らしが、経済的にも成り立つモデル』を一緒につくりあげ、実践していきましょう。

<自然栽培/お米づくり>
田んぼづくり、耕耘、畦塗り、種まき準備、種蒔き、ハウス整備、苗管理、田植、除草、水管理、収穫、乾燥、調整等

<自然栽培/大豆、小麦づくり>
醤油と味噌用に大豆と小麦を自然栽培で育てています。種蒔きから収穫、収穫後の脱穀、選別などの作業など

 

<イベント対応、運営>
田んぼ体験の受け入れ対応や、イベントに出店する際の企画、当日運営サポートなど。(BOSOミニスターマーケット、お蔵フェスタ、港の朝市など様々あります。)

 

【費用】

研修費用無料。

研修棟に住み込みの場合、家賃なし。

食費、水道代、ガス光熱費支給有り。

【暮らし】

<住>

通い/住み込み選択可(寮完備)
研修棟:共有スペース、個室、トイレ。簡単な炊事場あり。改修すれば住める空き家があるので、自分で整備して住むことも可能です。お風呂は目の前にある我が家のものを使えるので女性でも安心です。

<食>

食事は自炊。食費は支給します。

米や大豆はうちのものを支給。野菜を育てていく予定なので、ガーデン作業により野菜も食べられます。車で5分の所にスーパーや野菜直売所があります。

<車>

希望に応じて休日に車(基本軽トラ※MT)を貸し出します。かかったガソリン代(休日使用のみ)を月末にお支払い頂きます。※当農園の2台の軽トラはどちらもMTです。MT免許保持者が条件となります。

<服>

作業服や、手袋、長靴など作業用衣類は基本的には一式揃えてきてください。状況により、こちらで支給することもあります。

<周辺>

<1日の流れ>
08:15 ミーティング開始
08:45 午前仕事開始
12:00 昼食
13:15 午後仕事開始 ※夏場は15時頃

17:30 午後仕事終了目安 ※夏場は19:30頃
※農繁期や天候によって流動的です

<休み>

基本的に週1日~2日。相談により連休もとれます。お盆、正月休みあり。
※農繁期や気候により流動的です。

【応募条件】

  • 自然栽培、有機栽培を生業とする意欲がある。
     

  • 人にも地球にもやさしい農業や暮らしに関心があり、また取り組む意欲がある。
     

  • 自らが主体となり、進んで農園の運営に参加する意欲がある。
     

  • 20代~45歳くらいまでの方。
     

  • 農作業は体力、気力が必要です。心身ともに元気な方。
     

  • チームで仕事をします。自主的に行動ができ、状況に応じて柔軟に対応できる方。
     

  • [AT免許可] ただし軽トラや作業車がMTの為、MT取得予定の方。
     

  • [未経験可] 経験の有無は問いません。他業種からも歓迎です。一緒にビジョン実現しましょう。
     

  • [夫婦・カップル可能] 将来夫婦で就農を考えている方。住居に関して応相談です。

【応募方法】
以下1~10を info@farm-share-life.net までお送りください。

  1. 氏名(フリガナ)

  2. 性別

  3. 生年月日と年齢

  4. 住所

  5. 携帯電話番号

  6. 連絡先メールアドレス

  7. 応募動機

  8. これまでの職歴

  9. 自己アピール(特技や趣味なども)

  10. 希望する研修期間やご質問など

現在研修中の壬生田喜貴さん(41歳)よりメッセージ:
東京にも近く、自然が豊かで天候も良い米どころいすみ市で、是非一緒にお米をつくりましょう!たくさんのいろんな人とも出会えます♪

ご質問やご相談等あれば、お気軽にご相談ください。
<MAIL>

info@farm-share-life.net

 

<TEL>

090-6128-2280